HOME > GE Money Classic Card > GE Money Classic Cardの安全な利用のために

クレジットカードを紹介している「賢く選ぶ!人気クレジットカード」へようこそ、オンラインで利用できるクレジットカード発行会社を系統別(銀行、信販会社、流通、消費者金融、メーカー)に分類し、年会費、維持費、サービス内容など、色々なクレジットカードの機能、違い、特徴を知りたい方に使って頂きたいと思います。 クレジットカードなんて、どこのクレジットカードでも同じだと思っていませんか? クレジットカードの事ををもっと知り使いこなせば、ムダな出費を抑え、 あなたのライフスタイルにゆとりを与えてくれます。 年会費永年無料クレジットカードも多数紹介していますのでご自分の ライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

GE Money Classic Cardの安全な利用のために

GE Money クラシックカードの安全な利用のために
 
■クレジットカードの裏面には必ずサインを
・ ご本人のサインがないカードはご利用いただけません。
・ カード表面のローマ字の氏名が、あなたのお名前になっているかお確かめください。
・ 署名欄に油性のサインペンまたはボールペンで、あなたの自筆でサインをご記入ください。
 サインは漢字でもローマ字でも結構です。日常の書きなれた字体でご記入ください。
 
■暗証番号は厳重に管理してください。
・ 暗証番号は絶対他人に知らせないようにしてください。
 カード会社や警察が番号をお聞きすることはありません。
・ 暗証番号を手帳やメモなどに書いて人目につく形で残さないようにしてください。
・ 生年月日や電話番号などを第三者が推測しやすい番号は、絶対に暗証番号に設定しないでください。
設定されている方はご変更をお願いいたします。
 
■その他カード利用時の注意
スキミングによる偽造カード被害について
最近、「スキミング」という手口による偽造カードの不正使用被害が多発しています。
「スキミング」とは、クレジットカードの磁気データを特殊な装置で盗み取り、他のカード(偽造カード)にコピーして不正使用する手口のことを言います。
 
【スキミングの手口の例】
1.スポーツクラブやサウナ、ゴルフ場などのロッカーや、エステ、マッサージ等の受付でカード情報を盗み取る。
 
2.上着のポケットに入れた財布から、カード情報を盗み取る。
 
【スキミングを防止するために】
・カードを利用する際は、目の届くところで処理してもらう。
・カードをむやみに他人に渡さない。
・財布等の貴重品は、絶対にお手元から離さない。
 
※ お買い上げ伝票の控えは大切に保管して、ご利用代金明細書が届きましたら、必ず照合してください。
万一、ご利用代金明細書に利用した覚えのない請求項目が含まれていましたら、カスタマーサービスまでご連絡ください。
 
「クレジットカードのショッピング枠を現金化」にご注意ください。
最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」という広告を、新聞、雑誌、看板、インターネット等で見かけますが、 このような取引行為は換金目的であり、会員規約に抵触することから、決して利用しないでください。
 
宝くじやギャンブルの購入にご注意ください。
最近、海外宝くじや競馬、ポーカーなどのギャンブルに、インターネットやDMを通じて勧誘されることがあります。 これらは日本語で案内されていますが、海外で運営されているもので、国内でそれらに参加すると刑法「賭博及び富くじに関する罪」に抵触し違法となりますので、 決して利用しないでください。